フォーマル

フォーマルダンス指導の創始者 参照

フォーマルダンスとは  外国とくに西洋では公式な場でダンスが踊られることが多くあります。 例えばノーベル賞の授賞式の後半にダンスタイムがあることは有名ですが、これは決して余興ではなくプログラムの一部なのです。 アメリカ大統領の就任式もそうですが、後半にファーストレディとダンスを踊るのが慣例となっています。 一般的な家庭レベルでも、結婚式で新婦が父親と踊るラストダンスや、新郎と踊るファーストダンス、 高校や大学のダンスパーティー(プロム)など、踊る機会が日常的にたくさんあるのです。
 わかりやすい表現を用いるなら“アメリカ映画などでお洒落で格好良い大人たちが踊っているダンス” これを湘南ダンス学院では「フォーマルダンス」として、独自の指導法を用いて教えています。 なぜなら日本では社交ダンスが踊れる方でもフォーマルダンスとなるとまったく踊れないからです。
 日本でフォーマルダンスの指導をしているのは湘南ダンス学院だけです。そのため県外からの受講者も広く受け入れています。(フォーマルダンス®️は湘南ダンス学院の登録商標です)
フォーマルダンスの種類 大きく分けてフォーマル種目とインフォーマル種目の2種類があります。フォーマル種目は世界最高峰のウィーン舞踏会に対応しています。
フォーマル種目 ウインナワルツ、ポルカ、ギャロップ、カドリールなど。 世界最高峰、ウィーン舞踏会(オーパン=バル)を楽しむためには必須です。これらのダンスをすべて習える学校は、日本では湘南ダンス学院だけです。
また、学院の規定のカリキュラムを履修すれば舞踏会検定の資格も取得できます。(舞踏会検定®️は湘南ダンス学院の登録商標です)
インフォーマル種目 ジルバ・ジャイブ系、サルサ・メレンゲ系、サンバ・ボサノバ系など。 海外クルーズに出かける前には、習っておくと良いでしょう。これらの種目を全て1つの学校で習えるのは湘南ダンス学院だけです。
月 謝 大人1回2,000円/30分(2名〜)子供1回1,000円/30分(2名〜)

アクセスMAP